足脱毛をする条件

足のムダ毛というのはどうしても気になってしまうもので、足脱毛は脱毛サロンに通って念入りにしたいものです。ただ足の脱毛をするにはいくつか条件があって、それをしないと足を傷つけてしまうこともあります。
まず、脱毛を始める場合は日焼けをしない秋から冬のうちにしましょう。日焼けは肌のやけどなので、日焼けをした状態で脱毛をすると足が傷ついたり、脱毛のときの痛みが増したりします。日焼けを防ぐ場合は秋から冬の間は特に何もしなくて良いのですが、春から夏の間は日焼け止めクリームを塗ってください。
また、脱毛をした後は保湿をしっかり行ってください。今人気の光での脱毛はフラッシュを肌に当てるため肌の水分が失われてしまいます。そのため肌がひどく乾燥しているとエステで施術を断られてしまいます。保湿に使うものは特に高いものを買う必要はなく普段使っているもので大丈夫ですが、毛を抑える効果がある保湿ローションを使うとより効果的です。
そして脱毛サロンに通っている間はムダ毛を自分で処理してください。1回の脱毛で全ての毛が抜けるわけではなく、毛は伸び続けています。ただし処理をする場合は抜いたりかみそりで剃ったりすると肌を傷めてしまうので、直接刃のあたらない電気シェーバーを使ってください。

Comments are closed.